お問合せ先電話番号
011-802-8175

FAX:

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rss の営業時間
日曜日 11:00~22:00
月曜日 11:00~22:00
火曜日 11:00~22:00
水曜日 11:00~22:00
木曜日 11:00~22:00
金曜日 11:00~22:00
土曜日 11:00~22:00

indeedにて介護求人掲載中 ハウスデイサービス

札幌市清田の住宅型有料老人ホーム ハウスプラザ幸壱番館(軽費シニアホーム)

札幌市清田の求人情報!介護職員・看護師・調理スタッフ大募集!

地域密着 ハウスプラザの何でもサービス! 住宅の困った何でも解決します! お気軽にご相談ください。

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rss

住所: 004-0842 北海道札幌市清田区清田2条1丁目3-8

HP: https://www.175.co.jp/

BLOG ブログ

Infoお知らせ

参考サイトは、➡こちらのページをご覧下さい。
営業時間・定休日は異なることがあります。 事前に必ず直接ご確認ください

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rss のPR情報

175が痺れを世界へ

175°DENO担担麺(ひゃくななじゅうごど での たんたんめん)は 『担担麺をとことんこだわったらどのようなものが生まれるのか?それを食べてみたい。』 と思い、店主が四川省成都をはじめ日本の有名店を食べ歩き、 担担麺に通じる様々な業態の繁盛店で修行し渡り歩いた集大成。 本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合させ、四川の担担麺でも日本の担担麺でもない、店主オリジナルの担担麺が生まれた。 店主オリジナルという意味を込めて『DENO担担麺』と命名。

店主自らが担担麺の生まれ故郷、四川省成都市近郊の山奥まで行き生産者と会い直接買い付けた『四川花椒』日本未入荷の香辛料を仕入れ、175°辣油を自家製で作っている。自家製の辣油の奥深い旨味のある辛さ、四川花椒の香り、痺れ継ぎ足し使用する秘伝のゴマだれ、自家製調味料で旨味を最大限に引き出す作り出す炒醤肉(ひき肉炒め)、道内産鶏を使用し丁寧に抽出された鶏ガラスープdenoが生きてきた経験、出会った沢山の師匠、その経験からなる商品、サービス、デザイン、価格、企画、ブランドイメージが具現化され175°DENO担担麺が店舗として生まれた。

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rssの画像2

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rssの画像3

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rssの画像4

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rssの画像5

175°DENO担担麺(でのたんたんめん)]・rss のご紹介

ブログ

アクセスマップ